「大阪・中央区地域労組こぶし」(以下こぶし)は、大阪の中央区で活動している“一人でもはいれる労働組合”です。

結成は1998年5月15日。

大阪府内には19の地域労組があり、こぶしは居住しているところではなく、大阪市中央区で働いている人を対象にして、日本国憲法、労働法に則って、労働者の立場に立って活動を展開しています。

正規労働者は勿論、派遣、契約、パート、アルバイトなど労働者であればどなたでも加入できます。また、男女、年齢、国籍、思想信条などの差別はありません。退職していても、在職中の問題であれば、加入していただいて問題解決の努力は惜しみません。

結成からこれまで(2021年3月現在)、加入した労働者は1181人で、2003年9月から、2021年1月まで207か月間、加入が続いています。

企業の数は大企業から零細企業まで交渉した企業数は613社で、1社で複数加入もあり、多い時は15人が一度に加入ということもありました。

交渉した業種は派遣、飲食、建設、自動車販売、新聞販売、結婚式場、設計、法律事務所、会計事務所、テレホンアポインター、建物管理、生保、航空会社、医薬品、商社、介護施設、菓子店、タイル、火薬販売、警備会社、衣料品販売、塾、歯科医院、業界紙、マッサージ、和服販売、広告、証券、医薬品、印刷、不動産、ホテル、船積、デザインなど多岐に渡っています。

大阪市中央区で働いている労働者が自分の抱える問題(解雇、賃金、残業代の未払、労働条件の変更、長時間労働、有給休暇、雇用契約と違う労働条件、パワハラ、セクハラなど)の相談に現在7人のボランティア専従が相談に当たり、解決に向けての方針を一緒に考えます。

組合員との交流は月1度の組合員会議(コロナ禍で開催できていません)と共に、月末発行の機関紙「こぶしとこぶし」があります。この機関紙は2003年9月から発行して、2021年2月で227号に到達しています。

仕事や生活について悩んでいる方。「地域労組こぶし」へご相談下さい。

ご相談は・・・
 地域労組こぶし
   電話/FAX:06-6228-1555
   住所:大阪市中央区道修町3-3-10-601
   メールアドレス:chuoukuh69@yahoo.co.jp